=銀行系のモビット=10秒審査!限度額300万円、年利15.0〜18.0%
「価格.com自動車保険」あなたは払いすぎている!

2005年12月17日

着信アリ 第10話(最終回)「由美の不審な行動の裏にある真相は・・・!?」

テレビ朝日系 『着信アリ』第10話(最終回)「由美の不審な行動の裏にある真相は・・・!?」

内容
携帯電話を通して”死の予告”が波及していく恐怖を描くホラードラマ。原作・秋元康、脚本・大石哲也ほか、演出・麻生学ほか。

あらすじ
由美がいち時期姿を消したことで、亜美の遺体のありかを隠蔽するために大山を殺害したのではないかという疑惑が浮上。そんな時、明和女学院で由美が襲われたという知らせが入る。仙堂たちが駆けつけると、亜美の遺体の手掛かりを探していたところ何者かによって殴られ気を失っていたという。しかし、疑いを解かない仙堂たちは、由美に詰め寄る。無実を訴えながらも答えに窮した由美は、死の予告時間が迫る中、部屋を飛び出す。
その後、学院内を調べていた仙堂は再び由美と顔を合わせ、そこで驚くべき事実を発見。付近に由美の携帯が落ちていたことから再び疑惑がふくらむ。そうして、由美は警察に軟禁状態となるが、隙を見てその場を脱出する。その頃、仙堂はコインロッカーから大山が残したと思われるビデオテープを発見。再生すると、学院のバラの花壇が映し出されていた。それを見た仙堂は、由美が花壇に先回りして証拠を隠滅するのではと察し、山下と共に現場に向かうが…。

出演
菊川怜 石黒賢 山下真司 津田寛治ほか

放送日時
12月9日(金) 23:15〜00:10










宅配DVDを利用してみませんか?
延滞料など気になりません!!









posted by sasakii at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 連ドラ(日本)2005年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

イチオシ コンピ!
mono_top4
W-ZERO3_234x60
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。